腰痛の9割が自分で治せるんです

公開日: : 腰痛の治療法

どうやって自力で治す?

腰痛の原因は、筋肉の伸縮のバランスが崩れたままの状態で、筋肉の緊張状態が続いて筋肉が強張って血管を押しつぶしてしまう位血流が悪くなった状態になると、「痛い」と感じるようになります。

筋肉が硬くなりすぎると、筋肉の伸縮が悪くなって炎症を起こしたり、腰椎を支え切れずに腰椎がズレて整形外科的骨の異常が起こってしまいます。

このような筋肉の炎症や腰椎のズレが生じてしまう前の腰痛の場合は、9割は自分で治すことができるそうですよ。

なぜなら、筋肉を軟らかくして血流を良くしてあげればよいからです。

日々のストレッチで改善。

社団法人日本健康機構理事長、痛みの専門院院長でいらっしゃる坂戸孝志先生考案の簡単ストレッチをご紹介しましょう。

肩幅より少し広くあけて立ち、まっすぐ前を向き、親指を後ろに腰に手をやって仁王立ちになります。

そのまま親指をくの字にするように腰の脇に突き立て、肩の力を抜き、頭から腰まで板を入れたようにまっすぐの状態で、腰をくの字に右・左とゆっくり曲げます。

曲げた時に親指が食い込んで少し痛いと感じますが、やっていくうちに少しずつ痛みが小さくなっていきます。

右・左で1セットとして10セットを3回繰り返しましょう。

1セット毎に2秒ほど腰から手を離し休憩します。

すると既に親指の食い込みの痛さの感覚が弱くなっていることが感じられるでしょう。

痛みが弱いなら、1回3~10セットと自分の腰の状態で調節しましょう。

但し、親指で強く押しすぎると筋肉が軟らかくなるのを妨害しますので、痛すぎないように気をつけましょう。

腰の筋肉は、外側から内側へと軟らかくするのが効果的ですから、親指の位置を腰の内側にして同じ運動をしていくと腰痛解消です。

【参考】

※坂戸孝志の9割の腰痛は自分で治せる(テレビ神奈川2012年5月15日OA)
https://www.youtube.com/watch?v=KE76Tvw82bE

関連記事

no image

腰痛に5本指ソックスがいい理由

足の指が重要な理由 5本指ソックスは、足の指の動きが良くなることで5本指をしっかり広げて歩くと、歩

記事を読む

no image

腰痛サポーターの役割について

筋肉のバランスについて お腹周り、腰回りの筋肉のバランスが崩れた状態、すなわち脊椎のS字のカーブが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
腰痛を軽減させる姿勢

頭や両腕は重かった。 日常生活の動きの癖で、骨盤や肩の高さの歪みでも

no image
10代で腰痛になる原因

食事の偏りや生活環境の影響を疑う。 10代の子どもは一般的に成長家庭

no image
腰痛の9割が自分で治せるんです

どうやって自力で治す? 腰痛の原因は、筋肉の伸縮のバランスが崩れたま

no image
腰痛サポーターの役割について

筋肉のバランスについて お腹周り、腰回りの筋肉のバランスが崩れた状態

no image
腰痛に5本指ソックスがいい理由

足の指が重要な理由 5本指ソックスは、足の指の動きが良くなることで5

→もっと見る

PAGE TOP ↑