10代で腰痛になる原因

公開日: : 腰痛の原因

食事の偏りや生活環境の影響を疑う。

10代の子どもは一般的に成長家庭にあり、成長ホルモンが活発で体内組織の修復や回復が早く、腰痛の原因となる筋肉疲労の回復も早いといわれています。

しかし、成長過程であるために、骨の組織も成人の骨に比べて軟らかいので、あまりに激しく無茶な運動をすると、靭帯剥離・筋肉の切断や骨折等で筋肉や靭帯だけで腰椎を支えられなくなってしまうことがあります。

それだけでなく、共働き家庭の核家族化が進む昨今、最近の子どもたちは塾やおけいこ事が重なって、夕食を不規則な時間に採ったり、朝食を抜いたり、夜更かしのために十分な睡眠が採れなかったりといった不規則な食生活が原因で骨や筋肉の成長に異常をきたしたり、骨粗鬆症になったりもします。

激しすぎるスポーツの影響を疑う。

10代の子どもの激しすぎる運動が原因の腰痛の場合は、骨盤と腰椎を繋ぐ仙骨の上2つ目の腰椎や関節の異常によるものだといわれています。

一方、睡眠不足や生活の不節制による食生活の乱れによって骨や筋肉・内臓の病気からくる腰痛という場合もあります。

特に睡眠不足は骨や筋肉の異常をきたす原因となります。

成長ホルモンは、22時~2時の間、熟睡中に分泌されるといわれています。

ですから、夜更かしは、成長の敵となるのです。

腰椎骨折やヒビによる腰痛を放置すると、異常な形のまま腰椎が固まり、大人になって深刻な腰痛や椎間板ヘルニアに悩まされる原因ともなりますので、10代の腰痛は早期治療お勧めします。

また10代の女の子は月経が始まります。

月経による腰痛もあります。

10代の子どもでも、婦人科系の病気による腰痛もありますので、月経を伴う腰痛が激しい場合は、婦人科系の病気を疑い、専門医に相談することをお勧めします。

関連記事

no image

腰痛を軽減させる姿勢

頭や両腕は重かった。 日常生活の動きの癖で、骨盤や肩の高さの歪みでも腰痛は起こります。 ヒトの脊

記事を読む

no image

30代から腰痛が悪化

腰痛の大きな原因。 腰痛の原因を大きく大別すると、筋肉・背骨・椎間板に関係する物と婦人科系の病気に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
腰痛を軽減させる姿勢

頭や両腕は重かった。 日常生活の動きの癖で、骨盤や肩の高さの歪みでも

no image
10代で腰痛になる原因

食事の偏りや生活環境の影響を疑う。 10代の子どもは一般的に成長家庭

no image
腰痛の9割が自分で治せるんです

どうやって自力で治す? 腰痛の原因は、筋肉の伸縮のバランスが崩れたま

no image
腰痛サポーターの役割について

筋肉のバランスについて お腹周り、腰回りの筋肉のバランスが崩れた状態

no image
腰痛に5本指ソックスがいい理由

足の指が重要な理由 5本指ソックスは、足の指の動きが良くなることで5

→もっと見る

PAGE TOP ↑