30代から腰痛が悪化

公開日: : 腰痛の原因

腰痛の大きな原因。

腰痛の原因を大きく大別すると、筋肉・背骨・椎間板に関係する物と婦人科系の病気によるものの2つになります。

婦人科系の病気によるものは、月経困難症・子宮筋腫や卵巣のう腫・子宮内膜症・子宮や卵巣の癌等が考えられます。

これらの婦人科系の病気の場合は、腰痛だけでなく、下腹部痛や月経の異常や不正出血も伴うので、このような症状の場合は早急に婦人科の診察を受けることをお勧めします。

さて、それ以外の腰痛の場合は、悪い姿勢や筋肉疲労によって生じる場合が多いので、ご紹介しましょう。

そのほかの原因。

食事制限等ダイエットによって、腰に影響する腹筋や背筋の筋肉が痩せて腰の負担を筋肉が支えられずに腰痛になります。

また、かかとの高いハイヒールを履くことによって、歩く姿勢が崩れたり、お腹をつきだし骨盤が前に傾斜するような姿勢で歩いたりすることが多いと腰椎に無理な負担がかかり、腰痛になります。

片方だけの肩に重いバッグをかけているような場合、肩の傾きと同時にバランスを取るために骨盤も傾くので、腰回りに負担がかかり腰痛になりやすくなります。

介護や子育てで腰に負担がかかったり、便秘や冷え症が原因で便秘になったりもします。

腰痛の原因に囲まれた30代。

このように、腰痛の原因から考えていくと、30代は20代と違って運動不足やダイエット等で筋肉が弱くなったり、酵素やコラーゲンの減少が顕著となり、代謝が悪くなることで便秘がちになったり、体自体の衰えが始まります。

さらに子育てや親の介護、会社のストレスetc…腰痛の原因になる環境に囲まれた生活になるのが30代とも言えるでしょう。

30代からの腰痛の悪化は、腰痛環境に囲まれた生活の中にあるのです。

関連記事

no image

10代で腰痛になる原因

食事の偏りや生活環境の影響を疑う。 10代の子どもは一般的に成長家庭にあり、成長ホルモンが活発で体

記事を読む

no image

腰痛を軽減させる姿勢

頭や両腕は重かった。 日常生活の動きの癖で、骨盤や肩の高さの歪みでも腰痛は起こります。 ヒトの脊

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
腰痛を軽減させる姿勢

頭や両腕は重かった。 日常生活の動きの癖で、骨盤や肩の高さの歪みでも

no image
10代で腰痛になる原因

食事の偏りや生活環境の影響を疑う。 10代の子どもは一般的に成長家庭

no image
腰痛の9割が自分で治せるんです

どうやって自力で治す? 腰痛の原因は、筋肉の伸縮のバランスが崩れたま

no image
腰痛サポーターの役割について

筋肉のバランスについて お腹周り、腰回りの筋肉のバランスが崩れた状態

no image
腰痛に5本指ソックスがいい理由

足の指が重要な理由 5本指ソックスは、足の指の動きが良くなることで5

→もっと見る

PAGE TOP ↑